しゃぶしゃぶ用牛肉 部位

しゃぶしゃぶ用牛肉の部位|選ぶんだったらどこがいいのか?

しゃぶしゃぶ用,牛肉,部位

 

しゃぶしゃぶ用牛肉を通販で購入する際に迷いがちなのが部位選びです。

 

このページでは

 

これといった希望の部位が決まってない場合にどの部位を選んだらいいのか?

 

珍しいしゃぶしゃぶ用の部位ってある?

 

といった方に、選ぶ際に注意しておきたいことなどを交えつつ記していきます。

価格がお手頃な定番部位といえばモモ・肩

しゃぶしゃぶ用として定番といえるのがモモと肩、または肩ロースです。

 

赤身が多い部分がお好みならモモか肩、それよりもうちょっと脂(サシ)の入ったものがいいという場合には肩ロースといったように選択していくのがおすすめです。

 

これらの部位なら、他の高級部位とされるものと比較しても価格がお手頃であるところも理由のひとつ。

 

しゃぶしゃぶ用肉はすき焼き用スライスと比較してもさらに薄切りですし、火を通しすぎるような調理方法で使うわけでもありません。

 

ですから、それなりの肉質等級のものであれば肉やスジなどの硬さの不安はほとんど気にせずに楽しめます。

霜降り多めで柔らかさと脂身の美味しさをたのしむならこの2つ

しゃぶしゃぶ用,牛肉,部位

 

お肉の柔らかさと脂の旨味のバランスで選ぶなら、リブロースかサーロインです。

 

この2つは牛肉の部位の中でも最高部位といわれているだけあり、お値段もトップクラスです。

 

値段は決して安くはありませんが、一度試してみるとそれだけの価値がじゅうぶんあると感じるはずですよ。

 

各店の取扱いと価格
通販店 リブロース サーロイン
ミート・マイチク

但馬牛:―
三田和牛:250g 5184円(税込)〜

但馬牛:240g 7128円(税込)〜
三田和牛:250g 5508円(税込)〜

神戸ぐりる工房 200g 8856円(税込)〜 

※ギフト用は9072円(税込)〜 

特選松阪牛やまと 300g 22000円(税込)〜 300g 23000円(税込)〜
米沢牛 ※部位表示はロース 300g 9500円(税込)〜 ※部位表示はロース特選 300g 10500円(税込)〜

価格の安さで選ぶならバラ

価格の安さで選ぶならバラもおすすめといえます。

 

高級なブランド牛の専門店でも100gあたりでみると1000〜1500円程度の範囲の価格となっててお値打ち感があります。

 

スーパーや街のお肉屋さんなどでちょっといい牛肉を購入するとなったら、これくらいの価格帯になることが多いですよね。

 

ただ、どこでも購入できるというわけではなく、取り扱いのあるお店はそう多くはありません。

 

ちなみにバラの部位のしゃぶしゃぶ選びにおすすめはこちらになります。

 

通販店 価格 肉のランク
ミート・マイチク

但馬牛霜降りカルビ:400g 4752円(税込)〜
三田和牛トロバラ:280g 3240円(税込)〜

但馬牛:A4ランク以上の未経産牛
三田和牛:A4ランク以上の雌牛

神戸グリル工房 200g 1940円(税込)〜 A5

希少部位のしゃぶしゃぶ用

一頭のうち数キロしか取れないような希少部位のしゃぶしゃぶ用牛肉がお取り寄せできるお店もブランドによってはあります。

 

神戸牛専門店の神戸ぐりる工房ですと、「三角」「ヒウチ」「カブリ」などといったような部位を選ぶことができます。

 

三角・・・肩バラの一番美味しい部分で焼き肉では特上カルビとして用いられる。
ヒウチ・・・もも肉のシンタマからとれる部位できれいな霜降りと柔らかジューシーな美味しさが特徴。
カブリ・・・ロースの中央部分にかぶっている部分できめ細かなサシと柔らかさ、うまみのバランスがちょうどいい。

 

このように希少な部位でひと味違うしゃぶしゃぶを味わうというのも、楽しみ方として面白いと思いますのでご興味のある方はチェックなさってみてください。

 

 

 

しゃぶしゃぶ用,牛肉,部位

A5ランクの希少部位のお肉選びにおすすめな神戸グリル工房の他、
しゃぶしゃぶ用牛肉選びにいいブランド牛専門店をこちらで紹介しています。
しゃぶしゃぶ用牛肉通販でおすすめのランキング

page top